東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、福島、栃木でリフォームをお考えなら、TOKAIWiLLリフォーム

  • 静岡TOKAIWILL
  • お問い合せ
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 価格から探す
  • TOKAIが選ばれる理由
  • よくある質問
  • 暮らしのアドバイス
プランナーの独り言
トップページ > プランナーの独り言
  
インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター

磯田 かほり

    
今回は収納のリフォームについてお話ししたいと思います。
収納と一言で言ってもたくさんの形、方法があります。そこでいくつか施工事例をご紹介いたします!


クローゼット&押入
  
IMG_1216 IMG_1223
左の写真は一般的なクローゼットで、枕棚にお洋服を掛けられるパイプが取り付けてある形になります。
丈の長いコートや背の高いモノを収納するのにとても便利で、収納ケースや引出などで自分でカスタマイズしやすい収納になります。右側の写真は中棚と枕棚の、いわゆる押入タイプの収納です。和室が少なくなり押入が少なくなりましたが、コタツ布団や冬掛けの布団など収納できる場所は必須といえるのではないでしょうか?

オープンな可動棚

DSC_3684   IMG_0457


こちらはオープンなタイプの可動棚収納になります。可動棚は収納するものによって使いやすい位置に棚を移動することが出来ます。
左側は、オープンとは言っても隠したいときはロールスクリーンによって隠すことが出来るので、見せる収納と隠す収納のハイブリッド型といえますでしょうか・・・。正面の壁をアクセントにしたのもポイントになります。
右側は、正面の壁に棚柱を取り付けるタイプの可動棚で、両側に壁が無くても取付けられるメリットがあります。棚だけではなくパイプも取付られるのでクローゼットや玄関収納など多用途で活躍する収納になります。

 

 パントリー収納

IMG_1348  P1180674

こちらはキッチンに隣接するパントリー収納になります。
パントリーの棚のポイントは奥行は『浅め』ということです。
食器、調理家電、食品の備蓄などなど多用途に収納するパントリーは物を前後に重ねず一目見たときに何があるかわかる方がとても効率的に使用できます。ストック品の買い過ぎも防げますね!


 ◎ニッチ(壁厚)収納
IMG_2509 
IMG_2511
こちらは、賃貸物件のリフォーム事例になりますが、玄関に目隠しの為に壁を造作し、壁厚を利用してニッチ収納を設けました。玄関側はスリッパが入れられるように工夫しました。スリッパだけでなくパイプを取り付けることによって雑誌や新聞などの収納にも便利ですね!


 ◎収納の中にもアクセント!?
IMG_3123  IMG_3295

クロスのカタログを見てみると種類がたくさんあり迷ってしまうこともしばしば、、、。中にはとっても気に入った柄だけど壁に貼るのはちょっと派手すぎるかな…とあきらめてしまうことがあります。
こちらの写真のように収納の内部にお好みのクロスを貼る方法はいかがでしょうか?
扉を閉めてしまえば人に見られることもなく自分だけのヒミツにもできます(笑)お洋服選びがより楽しくなりそうですね!


収納の仕方や収納したいモノは人それぞれ違います。
収納が多ければ多いほど良いかというとそうではありません。とりあえずしまっておけばいいか!と、かえって物が増えすぎてしまい何がどこにあるか分からなくなってしまします。
使い勝手の良い効率的な収納にするには、何を、どのように、どの程度収納したいかを整理しておくことをお勧めいたします!



 バックナンバー






ページ先頭へ戻る