東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、福島、栃木でリフォームをお考えなら、TOKAIWiLLリフォーム

  • 静岡TOKAIWILL
  • お問い合せ
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 価格から探す
  • TOKAIが選ばれる理由
  • よくある質問
  • 暮らしのアドバイス
プランナーの独り言
トップページ > プランナーの独り言 > プランナーの独り言(石田)2014.09.01:気候と共に生きる『沖縄』
  
2級建築士・福祉住環境コーディネーター2級

趣味 ★ダイビング★


暑い日が続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか?
8月末に私は少しお休みをいただいて常夏の島『沖縄』に行ってきました★
青い空・青い海にゆったりとした時間の流れに身を置き、すっかりリフレッシュ
することができました。

本日はそんな『沖縄』をテーマにお話させて頂きます!




    


沖縄④
 


歩いているだけでまるで博物館

沖縄には本島とは違う独特の文化があります。
道を歩いていると、鮮やかなブーゲンビリア!
私も大好きな花です。

ふと塀を見てみると、石と珊瑚でできた石垣でした。
帰って来て調べてみると、珊瑚はブロック塀より
耐久性に優れていて、また夏は隙間から涼しい風を運んでくれるとのこと。

海に囲まれている沖縄ならではの
工夫と知恵ですね。
こうした一つ一つが沖縄の情緒を
作り出しているのですね。





 
アマハジ&戸障子

沖縄の古民家を見てみると、縁側に大きく張り出した
庇を見ることができます。

これは直射日光や雨が直接屋内に入り込むのを
防ぐためだそうです。

また写真のように戸障子を外し、大空間に
できるようにしてあります。

これは少しでも風通りをよくするためと、
いつでも宴会が開けるようにとのことみたいです。

南の島&台風が多い島ならではの
先代の知恵なんでしょうね。
 沖縄①


 
02_px240 

ヒンプン


門扉がなく、「ヒンプン」と呼ばれる衝立があります。
「魔除け」つまり良くないものは
角を曲がることができないとの言い伝えから、
このような作りになっていると伝えられていますが、
加えて風の直撃を防ぐのと同時に、
物理的な目隠しの役目も果たしています。


 


 
 

シーサー

こちらはお馴染みのシーサー
沖縄といえばこれですね!

建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられ
村や家・人に災いももたらす
悪霊を追い払う魔除けとしての意味があります。




 沖縄②
沖縄⑤ 

東京から飛行機で2時間半!
あっという間に異国のような沖縄行けてしまいます。
知っているようで、
知らなかった沖縄の文化をご紹介いたしました。

気候と共に生きる。
まさにその代表が沖縄なのかもしれませんね!

行きたくなりましたか?!(笑)

 バックナンバー



ページ先頭へ戻る