東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、福島、栃木でリフォームをお考えなら、TOKAIWiLLリフォーム

  • 静岡TOKAIWILL
  • お問い合せ
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 価格から探す
  • TOKAIが選ばれる理由
  • よくある質問
  • 暮らしのアドバイス
プランナーの独り言
トップページ > プランナーの独り言 > プランナーの独り言(山内)2016.12.01:インテリア小物でイベントを楽しもう     
  
インテリア・コーディネーター / キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター

山内 弥生


インテリア小物でイベントを楽しもう     


そろそろクリスマスの飾りつけをする時期ですね。
欧米では、クリスマスの約4週間前からしつらえて、この時期をアドヴェント(降臨節)と呼び、クリスマスを心待ちにします。もともと、最も夜の長い冬至に近いクリスマスは、暗く辛い冬を乗り切るための知恵でもあったとか。そういった背景を知るのも楽しいものです。
私は毎年、簡単なクリスマスリースを手作りして飾ることにしています。この時期になると、とっても!作りたくなってしまうのです。リースになった枝をベースに、赤い実のサンキライなどのほか、松ぼっくりやシナモンスティック、ユーカリ、麻紐など、庭にあるものを組み合わせて手近にあるものを使うのが私流。


 
今年は、紫陽花を使って作り製作から約一ヶ月ほどたちました。
IMG_0585

image01 クリスマスや新年など大切なイベントを効果的に演出するコーディネート事例をご紹介いたします。
楽しいイベントコーディネート
~北欧スタイルを意識したクリスマスのおもてなし~

やわらかい雰囲気のフェルトを使ったオーナメントで可愛らしく。リネンを使ったオーナメントはちょっと大人っぽくナチュラルになります。クリスマスを過ぎても冬の間、ずっと飾っておきたくなるようなアイテムで楽しくお部屋を演出するとこのまま、お正月も家族やお友達を呼んで
家で過ごす計画もいいですね♡
 私も今年はこんな感じでイベントを過ごしたいな~
と計画をたてていますが。。。



でもなかなか時間に追われて、インテリアを構う余裕がないーーというのが本音かもしれません。
でもそのことを気にやむ必要なんてありません。
美しいインテリアは、家族が笑顔でいるためのものですから特別素敵な部屋でなくても散らかっていてもいいと思います。でも、もし散らかっているのが心地よくないのなら、まずは小さな場所を調えてみましょう♪
引き出しや、押し入れなどを片付けると気持ちがすっきりしますよ。




 バックナンバー



ページ先頭へ戻る