東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、福島、栃木でリフォームをお考えなら、TOKAIWiLLリフォーム

  • 静岡TOKAIWILL
  • お問い合せ
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 価格から探す
  • TOKAIが選ばれる理由
  • よくある質問
  • 暮らしのアドバイス
プランナーの独り言
トップページ > プランナーの独り言 > プランナーの独り言(石田)2015.09.01香りの効能について
  
2級建築士、福祉住環境コーディネーター、カラーコーディネーター

TOKAI 大宮支店
石田 いづみ


あっという間に9月に入り、肌寒くなってきましたね。
季節の変わり目は体調等崩しやすいですが、皆様は大丈夫でしょうか?

さて今回は女子力高く、【香り】についてお話させていただきます!

 

       皆さん、アロマ使ったことありますか?!

 

私も今まで興味がなかったのですが、最近、体のだるさや頭痛を感じることがあり、ふと以前友達がアロマについて話をしていたのを思い出し、早速購入し試してみることにしました。

 

私が購入したのは“ローズマリー”

初心者でも効能としては頭痛や片頭痛に効果があり、また筋肉痛をやわらげたり、むくみの解消の効果もあるそうです。

5年ほど前に無印良品で買ったアロマディフューザーを引っ張り出し、お部屋にいるときは

1滴水にたらし使ってみることにしました。

いや~癒されますね。香りもそうですがなんだか気持ちまですっきりした気分になりました。心なしか頭痛もやわらいできた気がしました。

 

そんな経験をしてから、香りの効果に興味を持つようになり、今ではローズマリーをはじめ、“グレープフルーツ”“カモミール・ローマン”を追加で購入し、それぞれの効能にあわせて香りを楽しんでいます。

 

そんな【香り】は、私が経験したように近年の研究でも身体に多くの効果があると実証されているそうです。そんな【香り】の効能について少しお話させていただきます。
 


                                                                               

       “ローズマリー”

 

【血行を良くする効果あり!

      低血圧・手足の冷えにお悩みの方におすすめ】

 

心への効能

精神を高揚させる働きがあるため、気分が落ち込んだときに効果的

 

体への効能

心臓の拍動を強める働きがあるので、低血圧、手足の冷えに効果的!また血流量を増やすので、集中力UPや肩こり等にも効きます。血行を良くするので抜け毛や白髪・フケに悩んでいる方におすすめです。
 





  
 

       “グレープフルーツ”

    【食べ過ぎた・飲みすぎた日にはこの香りを】

 

心への効能

心配や不安、緊張した気持ちをほぐし気分を爽快にする効果があるので落ち込んだときにおすすめです。

 

体への効能

なんといってもダイエット効果!むくみや肥満の改善に効果的!浄化作用があるためニキビ肌にも向いています。

また消化を促す効果もあり二日酔いの解消にもおすすめです。


   
   
  chamomile  

 “カモミール・ローマン”

 

【不眠に悩んでいる方 

      胃腸の不調にお悩みの方におすすめ】

心への効能

鎮静作用があり神経をリラックスさせてくれるので、緊張や不眠にも効果的です。

 

体への効能

頭痛や筋肉痛ど痛みを和らげたり、便秘、下痢といった消化器系の不調にも有効

 

女性におすすめの香り

ゼラニウム

ホルモン分泌を調整する作用があるため、女性特有の症状(生理痛、生理不順、PMS、更年期障害など)に効果的

 

ジャスミン

リラックス効果もあり、また乾燥肌や敏感肌を改善し、潤いのある肌へと導いてくれます。

 

 

男性におすすめの香り

ペパーミント

シャキッとした香りによる刺激効果があり、消化不良や便秘、胃痛、二日酔いや乗り物酔いなどの吐き気などにも有効です。

ベルガモット

食欲を調整する作用もあり、食欲不振や摂食障害などの食生活上の問題の改善にも役立ちます。お仕事で乱れがちな食生活の方におすすめです。

 

花粉症・鼻づまりの方におすすめ

ティーツリー・ユーカリ・マートル・ペパーミント

マスクやハンカチに1滴垂らして使うと効果的です!

 

肩こりやむくみにお悩みの方におすすめ

ローズマリー・ラベンダー・クラリセージ

バスタブに38度くらいのぬるめのお湯をはり、精油を5滴ほどかき混ぜてからゆっくりと入りることで血流がよくなり全身を暖め固まった身体をほぐします。

 

 

使用の際には、精油を直接肌に塗ってはいけなかったりと 使用上の注意点もいくつかございます。正しく使い、是非自分にあった香りを見つけて、毎日のくらしをより素敵なものにしてみてはいかがでしょうか!

バックナンバー



ページ先頭へ戻る