東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、福島、栃木でリフォームをお考えなら、TOKAIWiLLリフォーム

  • 静岡TOKAIWILL
  • お問い合せ
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 価格から探す
  • TOKAIが選ばれる理由
  • よくある質問
  • 暮らしのアドバイス
プランナーの独り言
トップページ > プランナーの独り言 > プランナーの独り言(真塩)2017.6.1 窓のリフォーム

  
1級建築士・インテリアコーディネーター

真塩 郁子


リフォームを考えるとき、多くの場合、部屋のイメージを良くしたいとか間取りを変えたいという希望が先に立ちます。
それと当時に窓のリフォームを行うことは、
住居環境を向上させるカギとなります。窓辺の見た目を良くすること以外にもいろいろなメリットがありますよ。

結露 グラス-300x189
   
        ◇結露防止
窓の結露は冷えたコップに水滴がつくのと同じ原理。
暖かく湿った空気が冷たい窓に触れると、空気中に含まれる水蒸気が水滴に変化するのです。

~結露しにくくするには~
冷えが伝わりにくい断熱窓に交換することが効果的です。
複層ガラスのアルミ窓やプラスチック製断熱窓がありす。





◇断熱対策
熱は主に窓から逃げ出しています。
温めた空気ができるだけ屋外に出ていかないようにすることが大事になります。
~屋外の影響を受けにくい窓にするには~
プラスチック製断熱窓を採用したり、内窓を設置したり、複層ガラスに交換することで断熱性は向上します。
      
  XV6000_0012               

◇日射対策
日射は窓と窓の外側で遮ることが大切です。太陽光の直射熱だけではなく、
部屋の中への反射熱も、部屋全体の温度に非常に影響します。
日射対策によって冷房も効きやすくなります。

~日射対策の窓選びは~
遮熱タイプのガラスやブラインド入りのガラスに交換することや
また、緑化や日よけで日ざしをさえぎることもおすすめです。
     
    
      XV6000_0029
10029  

yjimageUWLYN32E                                      
また、防音対策として、内窓をつけて防音性能の高い窓やガラスに交換したり、防犯対策として内窓や防犯合せ複層ガラスを採用する方法もあります。

リフォームの機会に、窓の交換で、快適で省エネ・安心の家づくりが可能になります。
 
   5FUMU3E66




 バックナンバー



ページ先頭へ戻る