東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、福島、栃木でリフォームをお考えなら、TOKAIWiLLリフォーム

  • 静岡TOKAIWILL
  • お問い合せ
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 価格から探す
  • TOKAIが選ばれる理由
  • よくある質問
  • 暮らしのアドバイス
プランナーの独り言
トップページ > プランナーの独り言 > プランナーの独り言(坂田)2014.06.01:アートパネル
  
インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター2級・キッチンスペシャリスト・色彩検定2級

坂田 陽子




●●● アートパネル ●●●

室内を彩る方法として、部屋の1ヶ所にアクセントとなる部分をつくる方法が、リフォームでも多く用いられています。

クロスを1面だけ柄物などに張り替えたり、素材を変えてタイルやパネルを貼ったりして、アクセントウォールにする、等など。

 

それ以外にも、こんな方法はいかがでしょうか?

『 アートパネルを飾る!!』 

 tile

 

好きな布パネルを飾ったりされている方も多いと思いますが、店舗に使われるような、大きめなアートパネルをご自宅に飾ってみる、なんていう事も素敵だと思います。

 

「絵を飾りたいけど、高額だし、どんな絵がいいのか良くわからない...」

「飾り棚をつくりたいけど、上手く飾る自信がないなぁ...」

「花や緑は好きだけど、忙しくて、いつも枯らせてしまう...」

なんていう方にもオススメです。
 green&flower
masaeco2 

 

グリーンやフラワー(造花)を薄型BOXフレームに敷き詰めたものや、布や木の加工品、和紙などを立体額装を使って、陰影と共に楽しむ、といったものがあります。

 

手芸やイラスト等のご趣味がある方は、中身を自由に変えられる、アクリルのディスプレイパネルを使って、ご自分の作品を季節ごとに飾っていただくのも良いと思います。

 

壁に取付けてもいいですし、ピクチャーレールを使って上から吊る方法もあります。

__ 1 

 

建築工事を必要とするクロスの張り替えやタイル貼りとは違い、次の物に交換するのも簡単ですしね。

好きなデザイン・素材をご自宅に増やして、少しでも楽しく癒される空間になると、片付けやお掃除がはかどる!なんて効果もあるかもしれません。




 バックナンバー



ページ先頭へ戻る