東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、福島、栃木でリフォームをお考えなら、TOKAIWiLLリフォーム

  • 静岡TOKAIWILL
  • お問い合せ
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 価格から探す
  • TOKAIが選ばれる理由
  • よくある質問
  • 暮らしのアドバイス
プランナーの独り言
トップページ > プランナーの独り言 > プランナーの独り言(山内)2015.8.1 季節を感じながら過ごしたい
  
インテリア・コーディネーター / キッチンスペシャリスト/福祉住環境コーディネーター

山内 弥生


季節を感じながら
         過ごしたい                                 
新緑の気持ちのいい季節になりましたね。桜の花も今年は長い期間楽しめるようなので週末は出掛けてみたいと思っています。
また、暖かくなると庭で草花の手入れをするのが楽しみなものです。              この時期、休日の日中は庭に出て過ごす時間が増えてきました。


普段は家にいる時間も短く、忙しい毎日ですが週末のお休みは自宅の小さい庭で花を植え替えたり、剪定したり・・・小さくても外の空間は、やっぱり貴重です。
木や草花は大きく素敵に育っているものが欲しくなりがちですが私は大抵小さい苗で数百円のものを購入して数年かけて大きくし、増やし育てていくほうが好きなので、毎年この時期に新芽が出ることを楽しみにしています。

いままでは寄せ植えの鉢は陶器を購入していましたが先日、どうしても木製で浅型のものが欲しく探してましたがなかなか見つからず・・・家族に手伝ってもらって日曜大工で作成!左側の方は仕上げにキャンプ用のガスバーナーがあったのでちょっといい感じにあぶってみました(笑)数百円で2つもつくり、満足できるものが出来て嬉しい!! 
         IMG_2566
IMG_2604


2 ほったらかしだった玄関まわりの植物。玄関ポーチの鉢に、春の花を植え替えて・・・南半球の植物が最近はよく出回っておりとても鮮やかな可愛いものを店頭でみかけるようになりました。暑さにも強く育てやすく、花の咲いている期間が長期間楽しめるのでおすすめです。

植物はささやかであっても、空間をみずみずしく、生き生きとさせる効果があり、おもてなしの仕上げにはなくてはならないものですね。それほど手をかけているわけではありませんが、植物は病気にもなりやすい。肥料も必要です。できるだけ放任主義で、でも見守っている、というのが私のスタンス。
切り花とは違った命の輝きと小さくても庭やバルコニーがあることで、暮らしの奥行きは確実に深くなると思います。。ただし、花そのものは少なくても平気。これから、外カフェが気持ちいい季節です。 




 バックナンバー



ページ先頭へ戻る