東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、福島、栃木でリフォームをお考えなら、TOKAIWiLLリフォーム

  • 静岡TOKAIWILL
  • お問い合せ
  • リフォーム
  • 施工事例
  • 価格から探す
  • TOKAIが選ばれる理由
  • よくある質問
  • 暮らしのアドバイス
プランナーの独り言
トップページ > プランナーの独り言 > プランナーの独り言(山内)2018.04.02家具の選び方・買い方・揃え方
  
インテリア・コーディネーター / キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター

山内 弥生


家具の選び方・買い方・揃え方



4月は新しい年度のスタートの月になります。 新入学、新社会人になり心待ちにしていた春ですね。新年度は暮らしをリセットするよい機会ととらえて!とはいえ、新しく家具を買い換えたり、大幅な模様替えをしたり、ということではありません。新築や引越しで、新たに家具を購入する時のポイントをお話ししたいと思います。

 まず最初に考えて欲しいのは、家族がいちばん長くいる場所はどこでしょうか。ダイニングにいる時間が長いのならばダイニングセットに予算を割いてはどうでしょうか。リビングのソファの上にいる時間が長いのなら思い切ってソファの予算を大きく取りましょう。すべてのものを平均的に揃えていくのではなく、メリハリをつけてはいかがでしょうか。そして家具は一生使うものなのか、10年くらい使うものなのか、あるいは3年くらいで買い替えるものなのか・・・。いづれ買い替えるならば、迷わず手頃な価格のものを購入しましょう。子供が小さくて汚してしまう、今はソファを使う時間が少ないなど様々ですから家族に合わせて家具を買い替えていくのも1つの考え方です。また、ダイニングチェアは1脚ずつ買い足していくとしても、テーブルはとりあえず使えればよいということもあります。テーブルと椅子、どちらを優先するか迷ったら、椅子をおすすめ致します。テーブルは高さが合えば一応の用は足りますが、よい椅子は坐り心地が全く違います。大人だけでも良い椅子を購入するという方法もありますよ。限りある予算だからこそ、暮らしの優先度に合わせた、効果的な家具の購入を考えましょう。そして、できることなら、1つだけでも一生物の愛着の持てる家具を入れて、使っているうちに暮らしの質は家具によって大きく変わってくるということに、気がつくと思います。

 
   08_pointyamu_U0A6516_Blog-v


 
 LOVE-GREEN-Diary_33_reference

 私の住む印西市には「吉高の大桜」と呼ばれる桜のお花見スポットがあります。樹齢300年を超える孤高の1本桜で樹高10.6メートルのヤマザクラで圧倒的な貫禄です。ソメイヨシノよりも1週間ほど遅く開花します。日曜日の早朝なら混んでいないと思い、自転車で!桜も七部咲くらいでお花見ができました。季節はすぐに巡ってしまい、時間に追われていると見落としてしまうので・・・

人生はささやかなことの積み重ねでできているんだなあ、と感じるこの頃です。小さなことの価値を感じられる、ニュートラルな心で新年度も頑張りましょう。
お部屋をイキイキと! 

 

 

 室内に鉢植えのグリーンを取り入れること。緑の存在は、部屋を生き生きとさせる効果が絶大です。鉢植えの観葉植物をぜひ。
 1. 大きなグリーンを思いきって入れる。
 2. 大きさや高さに変化をつける。
 3. プラスチックの鉢のままにせず、鉢カバーを素敵に。
そして、一番大切なことは、とにかく緑の量をたっぷりと、ということ。小さな鉢をいくつか、では効果があまりありません。

  また、季節のお花をお部屋に飾ることも野菜と同様に新鮮で旬がわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1036


バックナンバー

ページ先頭へ戻る